借金返済の無料相談!内緒で借金を解決する方法と費用

借金返済の相談は法律のプロに相談する以外に解決しません。一秒も無駄にしないでください。悩んでいても何も解決しないばかりか、利息は増え続けます。借金返済の相談は無料です。あなたの借金は合法的に減らしたり、帳消しにできるのです。急いでください!

借金返済の無料相談!内緒で借金を解決する方法と費用 > 借金返済の無料相談!借金を内緒で解決する方法と費用

借金返済の相談は法律のプロに相談する以外に解決しません。一秒も無駄にしないでください。悩んでいても何も解決しないばかりか、利息は増え続けます。借金返済の相談は無料です。あなたの借金は合法的に減らしたり、帳消しにできるのです。急いでください!

借金の返済に行き詰ったら、まずは無料で相談!


「お金がない」

「借金が返せない」

「借金が家族や会社にバレたら最後」

「誰に借金の相談すればいいかわからない」




あなたがこの状態だとしたら、非常につらいことでしょう。
私にはわかります。私も家族や勤務先に内緒で借金を作り、誰にも相談できずに死を意識するような苦しい日々を過ごしました。

そんな私が今、言えることは「借金返済を自力でできなくなったら、弁護士や司法書士などの法律のプロに相談する以外に解決方法はない」ということです。

しかし法律事務所に債務整理の相談をする場合、相談料だけで1時間当たり5,000円から1万円の相談料がかかります。借金に苦しみ、過払い金の返還請求や任意整理・個人再生・自己破産を検討している人にとって、この相談料を用意すること自体が大きな壁となっていました。また債務整理に取り掛かるに当たり着手金と言う初期費用がかかります。これは債権者1件ごとに発生するので、多重債務の方には着手金だけで数十万と言うお金が事前に必要になってきます。つまり債務整理を依頼するということは、最初にまとまったお金が必要なのです。
そのため、多重債務に陥った人の多くが、自殺や夜逃げと言う最悪の選択をしてきました。

しかし今は無料で相談に乗ってくれた上に、初期費用が0円、成功報酬も分割・後払いが可能な法律事務所があるのです。
あなたが現在検討中の債務整理が過払い金返還請求・任意整理・個人再生・自己破産のどれであっても、相談するお金や初期費用がない場合、ひとまず街角法律相談所無料シュミレーターで無料診断だけでもしてください。匿名で無料相談できます。

そもそも、債務整理という言葉すらご存じないかもしれません。私も街角法律事務所で紹介いただいた弁護士さんに相談するまで、債務整理という言葉を知りませんでした。それでもいいのです。お金に関する法律は素人が勉強したところで何の役にも立ちません。1人で悩んだり、債務整理のことを調べる時間があったら、一刻も早く法律のプロに相談してほしいのです。

なぜいそうでほしいかというと2つ理由があるからです。
1つ目は、悩んでいる時間にも金利は膨らみ続けている

2つ目は借金を完済している人の一部が対象ですが、あなたが払い過ぎたお金が戻ってこなくなる可能性があるからです。

今すぐに匿名で無料相談できる法律事務所

男に貢ぎ、ペットの病気で多重債務になった30代OL

恋に破れ、多額の借金だけが残ってしまった30代OLの私の話が、せめて誰かの役に立つ事を祈りながら話します。

私は食品メーカーの会社に勤めるOLです。今年で35歳になりました。友達で未婚なのは、私を含めて3人になりました。
内心焦っているものの、周りには仕事が楽しいから結婚は先でいいと言っていました。社内の男性は、30歳を過ぎた女などには興味を示さず、新入社員の若い子ばかりに優しくしているので、社内恋愛からの結婚の可能性はとっくになくなっていました。
そんなある日、仕事でミスをして真っ直ぐ家に帰りたくなくて、街をブラブラ歩いていると、路上でギターの弾き語りをしている青年がいました。何となくその日の心情と重なる歌詞に、客は私一人にもかかわらず、聞き入った挙句、思わず涙まで流してしまいました。3曲ほど歌うと歌っていた彼が「お姉さん、聞いてくれたお礼にラーメン奢ってあげるよ」とニッコリ笑いました。その日を切っ掛けに付き合うようになりました。私は若くて優しい彼に夢中になりました。30代半ばでこんなかわいい彼と結ばれるなんて、周囲でも一番の勝ち組だとさえ、思っていました。彼は音楽の専門学校を卒業後、バイトしながらメジャーデビューを目指していました。スタジオ代や自主製作CDやPVの費用、ライブのポスターやフライヤーのデザイン費から印刷費から、生活費まで面倒みるようになりました。
「30歳までに結果が出なかったら音楽はすっぱり辞める。それまでは後悔しないように音楽と向き合いたい。」そんな彼の言葉に、ついには借金してまで彼の要求する額を工面するようになりました。貧乏OLの私の6畳ワンルームの部屋で、彼が知り合いからもらってきた子犬まで飼い始めたのですが、幸せな生活の終わりはチロと名付けたその犬から始まりました。

チロを飼い始めて半年もすると、急に元気がなくなり、不安になって動物病院に連れて行くと水頭症でした。「手術しないと2週間もたない」と言われ、無人契約機をハシゴ。結局、手術はしましたが、3か月後にチロは亡くなりました。彼と二人、抱き合って泣きましたが、彼はチロが亡くなって2週間後「仕事で東京に行く」と上京したきり、連絡が途絶えました。後から知ったのですが、彼には他に女性がいたそうです。

チロと彼を失ったダメージは、過去に経験したどんな悲しみよりも大きく、そこに借金が加わると、死を意識するようになりました。自暴自棄になり、カラダを売ることも頭によぎりましたが、岩手に住む母の悲しむ顔を思うと、それだけはできませんでした。母は女手一つで私を育ててくれたのです。

そんな母だからこそ、借金のことも知られるわけにはいきませんでした。当然、会社にもです。そこで当面の問題である借金と、やっと向き合うことになりましたが、その頃になると一体どこにいくら借りていて、残債がいくらということが、全く自分で把握できなくなっていました。彼やチロと一緒に暮らしている幸せの絶頂の中でも、私の頭はお金のことで常に混乱していたのです。
1件だけ取り立てや督促が厳しい貸金業者の借金を終わらせたくて、借金返済のための借金をしていたのですが、過払い請求というものについて図書館で本を借りて、勉強するというバカなこともしました。本当にこの時間だけは、悔やんでも悔やみきれません。
なぜなら、こんな無駄なことをしている間にも、私の借金は増え続け、この貸金業者は過払い請求する前に倒産していたからなのです。
走行しているうちに、会社にも督促の電話が来るようになり、私はパニック寸前で、ネットで観た無料で匿名の借金相談サイトに自分の借金について入力。ここから緩やかに自分の生活を取り戻せるようになったのです。

借金返済の相談を検討するあなたへ


ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

「借金返済の相談できる相手がいない」という方は、ラッキーな方です。借金の相談は身近な人にしても、何一ついいことはありません。そんな理由であっても、言わない方が良いでしょう。

何にも縛られることなく、安心してプロに相談してください。私の場合、相談したその日に取り立ても督促もピタリと止まりました。

何よりも、それがうれしかったです。

私にできたことはあなたにも可能です。

一刻も早く、プロに相談して、一日も早くあなたの人生を取り戻してください。あなたは取り立てや督促に怯え、家族や会社にバレることを恐れるために生まれてきたはずではないのです。


街角法律相談所無料シュミレーター
 

お読みいただき、ありがとうございました。